東京美容皮膚科クリニック
東京美容皮膚科クリニック 【ウルセラ3Dリフト】
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル14階
無料メール相談 カウンセリング予約

切らずにたるみを改善させる 2大たるみ治療「ウルセラリフト」と「サーマクールCPT」

「たるみ」と「たるみ治療」

たるみは、皮膚・皮下組織(脂肪層・筋肉)が老化や紫外線などによってゆるんだり量が減ったりして生じ、見た目を老けさせることから、シミと並んで多くの女性が気にするお肌の悩みのひとつです。

たるみの仕組み

以前は、たるみ治療というと、フェイスリフトなどの外科的な治療がほとんどでした。

しかし、劇的な効果と引き換えに負担が大きく、手軽に受けられるものではありませんでした。

メスを使わない機器によるたるみ治療が登場すると、安全・手軽に受けられる・自然な効果が得られるなど、日本でも多くの方が治療を受けるようになりました。

「ウルセラ」と「サーマクールCPT」の比較

ウルセラ サーマクールCPT
特長 メスを使わないたるみ治療の最高峰。
皮膚深部へのアプローチにより、リフトアップを可能に。
痛くないサーマクール。
安定した人気を誇る、タイトニング治療のゴールドスタンダード。
効果 ポニーテールをしたときのような、リフトアップ効果。 立体的に引き締まる。小顔効果
改善度 ★★★ ★★
効果があらわれる目安 (即時的)熱収縮により治療直後から引き締めを実感できる
(長期的)約3ヶ月〜半年かけて、コラーゲンの再構築が行われ、治療後6ヶ月〜1年ほどリフトアップ効果が続く
(即時的)熱収縮により治療直後から引き締めを実感できる
(長期的)約3ヶ月〜半年かけて、コラーゲンの再構築が行われ、治療後6ヶ月ほどリフトアップ効果が続く
エネルギー 超音波 ラジオ波
適応部位 額、目元、頬、フェイスライン、あご下、首 額、まぶた、頬、フェイスライン、あご下、首
メカニズム フェイスリフトの外科手術でしかアプローチできなかった、深い層にあるSMAS(筋膜)を引き締めることができる。 皮膚の深い層(真皮〜コラーゲン繊維)にアプローチし、コラーゲンを増やす。
熱ダメージと深達度のイメージ
痛み ※1 部位によって熱感を感じる。
塗る麻酔を使って痛みを緩和することもある。
振動によって痛みが緩和される。
部位によっては熱感を感じる。
赤み・晴れ ※1 ほとんどなし(部位によっては出ることがある) ほとんどなし
ダウンタイム ※1 ほとんどなし ほとんどなし
安全性 FDA ※2 にて安全性が認められている FDA ※2 にて安全性が認められている
治療時間 ※1 30分〜40分 30分〜40分
リピート ※1 1年に1回が理想 半年〜1年に1回が理想

※1 個人差があります

※2 FDA:アメリカ食品医薬品局(日本の厚生労働省にあたる政府機関)

たるみ治療では、皮膚の土台となる深い層(脂肪層より下)に働きかけることが重要です。

さらに、皮膚の浅い層や中間の層にもアプローチすることで、肌全体のコラーゲンを増やし、改善効果を実感しやすくなります。

たるみ治療を根本的に改善するためには、それぞれの層に働きかけることがとても大切です。

施術と皮膚層の関係図
無料メール相談 カウンセリング予約
Top