東京美容皮膚科クリニック
東京美容皮膚科クリニック 【ウルセラ3Dリフト】
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル14階
無料メール相談 カウンセリング予約

よくある質問

ウルセラの治療に関して、無料メール相談、東京美容皮膚科クリニックの看護師・受付が電話や応対でよくある質問をまとめてみました。ウルセラの施術を予約される前にご参考にしてください。

Q.ウルセラの効果と継続期間は?

照射直後も効果はわかります。
(1.5mmの浅い層に照射している為)2ヵ月後が最も効果が現れるようです。

サーマクールやウルセラは、ボトックスのように効果が失われるものではありません。

サーマクールが、6ヵ月の目安だとすると、ウルセラは、1年間の間隔で 気に入れば、施術を受けられると良いと思います。

それまでに、たるみが気になる様であれば、リファームST 等のお手軽な施術を安価にメンテナンスとしてご利用ください。

Q.ダウンタイムはありますか?

※1.5mmの浅い層の照射を加えていることにより、直後にカートリッジの照射部に沿ったむくみがでます。
これは、照射後の冷却により、帰院時に解消します。
まれに、1週間程度下の写真のような線状痕がでますが、お化粧で完全にカバーできる程度です。
線状痕

※4.5mmの深い層の照射により、2週間程、軽い鈍い筋肉痛のようなものを感じる事があります。
20人に1人ほど、2・3日腫れることがあります。

Q.大切な日に合わせてウルセラをする場合、何日前に施術をするのがベストですか?

ダウンタイムとリスクを 前述しましたが、2ヶ月前が良いと思います。

Q.ウルセラの効果のピークは施術後いつですか?

2ヶ月とお答えしています。(『サーマクールは1ヶ月』とお答えしています)

Q.痛みはありますか?麻酔は必要ですか?

笑気麻酔や静脈麻酔の必要はありません。半分以上の方は表面麻酔なしです。

3.0mmの中間層は痛くないと思います。

Q.サーマクールとスカーレットRFと同日に施術できますか?

可能です。頬などのボリュームが気になる方はサーマクール、
ウルセラの照射が出来ない目周りや、毛穴が気になる方はスカーレットRF
と組み合わせられる方が多いです。

Q.同じ日に複数の施術を組み合わせて施術する場合、順番は?

ダウンタイムのないものから施術していきます。
(例)サーマクール→ウルセラ→スカーレットRF

部位により、この通りではありませんが、ボトックスなどの注射をご希望の方は、注射が最後になります。

Q.サーマクールや、リファームSTとは何が違うのですか?

サーマクールは、高周波。リファームSTは、高周波と赤外線。
ウルセラは、目的の場所だけを狙って加熱することができる高密度焦点式治療法になります。
    
サーマクールは中顔面のボリュームダウン。
ウルセラは、顎・頬のたるみのひきあげ、マリオネットラインの改善、眉の引き上げに 適しています。

Q.施術時間はどの位かかりますか?

麻酔クリームをされる場合は、20分。施術時間は45分ほどです。

メイク落としや、冷却パックの時間を含めて、【2時間】個室をおさえています。

Q.キャンペーンはいつまでですか?

為替の影響等により、前触れなく終了することがあります。

Q.目の下のたるみや、目の周りの小じわに効果が高いのはウルセラ・サーマクール・スカーレットRF どれですか?

目の下には、3.0mmと1.5mmのナローヘッドを導入したことで、ウルセラで、積極的に治療していこうと考えています。

高齢の方で、たるみが強い場合、やはり手術(下眼瞼除皺術)が必要だと感じることもあります。

スカーレットRFは、パーツの施術項目を作っていますので、料金的にはスカーレット眼の周りがおすすめです。
眉毛の中まで 照射できます。

サーマクールアイというものもありますが、効果に対するコストパフォーマンスが悪いので、当院では行っていません。

Q.サーマクールよりも深いところに熱を加えるが、リスクはありませんか?

ウルセラ4.5mmは、深いので神経損傷を場所によってはおこします。
東京美容皮膚科クリニックでは、サーマクール施術前のデザインはアルコールを使用することもあり、省いています。
(10年以上やっていると、必要ありません。)

ウルセラの場合は、施術前に照射エリアにマーキングをします。
エコーをみながら照射しますので、神経損傷をおこさないように医師が照射します。

フラクショナルCO2レーザー・サーマクールを医師でないスタッフが担当するクリニックが多いようですが、当院では医師が担当します。

Q.PRP・ヒアルロン酸注入・ボトックス注入後、ウルセラの施術をうけるのに何週間空けたらいいですか?

他院で、ヒアルロン酸を注入している場合は、頬などに、多量に入れている場合があるので、
注入しているものにもよりますが基本的には、注入部位に施術をする場合は、
1ヶ月は、あけてください。
ボトックスは、3日ほどあければ 問題ありません。

Q.ウルセラをした後やってはいけない施術は何かありますか?(SRA/STなど・・・)

基本的にありませんが、たるみの施術をかぶせる場合は、もったいないのでウルセラをしっかりやった場合、2ヶ月はしなくてもいいと思います。

IPLのコースや 顔脱毛のコースを他施設で契約されてる方が多く来院されていますので、
こういう質問があるのでしょうが、当日を避ければ、基本的にはありません。

無料メール相談 カウンセリング予約
Top